十日市場町自治会 お知らせ
Return HOME
掲載日:2017年 6月 5日
 今年も、初夏が やって来ました。
 と言っても、日本の各地で のきなみ気温の上昇が観測され、
 すでに真夏の気温が報告される 今日この頃です。
 北海道でも 気温30度とか・・・
 しかし、十日市場町は、昼間は 暑いものの 朝晩は 涼しく、
 初夏と言うに相応しい日が続いています。
 
 そして、みなさん ご存知でしょうか?
 今年も 初夏のお客様・・・ツバメがやってきました。
 ツバメは、毎年 同じ場所に巣を作って 子育てをするそうです。
 しかし、一度 危険を感じると、二度と 同じ場所には戻らない
 と言われています。
 写真は、今年 十日市場町内で 撮影しました。
 ツバメも 安心して 子育てができる まち 「十日市場町」
 今後 毎年 来てくれることを 祈念します。

 もう一つ・・・ツバメは、田んぼの稲を食い荒らすバッタや
 イナゴを食べてくれるため、農家にとっては 大切な お客様
 なのです。 また、蚊、ハエ、蛾、毛虫、あおむし など、
 人や植物に害を及ぼす 害虫 を食べてくれる「正義の味方」
 でもあります。
 田植えの前に 訪れて、稲刈り前に 去って行く・・・
 むかし テレビで ※☆仮面 なんて 流行ったのを思い出します。
 今の お子さんには わからない かな?

 ということで、
 ツバメさんを、やさしく 見守って下さい。
  ● 子育て中の ツバメを 見かけても、のぞき込まない。
  ● フラッシュをたいて 写真撮影など びっくりさせない。
  ● ツバメの ヒナ のフンが 気になりますが、しばらく我慢。

 みなさん、ツバメを よろしくおねがいします。