十日市場町自治会 お知らせ
Return HOME
  氏神様のお祭り、運動会・・・と、町内の秋の行事があっという間に
 おわり、11月になってしまいました。
  もうすぐ 年の瀬です。
  11月と言うと、祭日が3日あることをご存知でしょうか。
 文化の日、勤労感謝の日は よく知られていますが、そのほかに
 お休みにはなっていませんが、『 七五三のお祝い 』があります。
  十日市場町では、11月12日(日曜日)に、日向山神社(ひなたやま
 じんじゃ)で、神主さんに お祝いしていただけます。
 『日向山神社』は、十日市場町自治会館の前にあります。
 下のポンチ絵図を 参考にして下さい。
写真:十日市場町 金子 宗雄様 撮影
  七五三のお祝いは、3歳(男女とも)、5歳(男子)、7歳(女子)
 になった年に行います。
  むかし こどもは3歳から 髪の毛をのばし始めました。
  男の子は 5歳で はかまを身に着け始めました。
  女の子は 7歳から 大人と同じような帯を 結び始めました。
 また、次のような言い伝えもあります。
  3歳は、「ひと」としての心が整う年齢。
  5歳は、男の子が おとなのからだに成長していく起点。
  7歳は、女の子が おとなのからだに成長していく起点。
 いずれにしても、生まれた子が 人としての「心」や「からだ」に変わっ
 ていくことを お祝いする年齢 ということ だそうです。
  生まれ育つ土地の 鎮守様(神様)に、健康と長寿を お祈りして、
 おはらい していただくことが 目的です。
写真:十日市場町 金子 宗雄様 撮影
  最初に、11月に祭日が3日あり、七五三のお祝いの日は、そのうちの
 ひとつです・・・と申し上げました。
 じつは、七五三のお祝いの日は、『11月15日』なのです。
 最近では、11月15日が休日でないため、前後の土曜日、日曜日にお祝い
 をするご家庭が増えて、忘れられかけた祭日かもしれません。
  しかし今年は 11月15日(水曜日)が「大安」であるため、このあた
 りの有名な神社-鎌倉の鶴岡八幡宮、伊勢山皇大神宮、明治神宮、寒川神社
 などは、大変混雑する と見込まれています。
  また 11月3日は 祭日で大安でもあるため、お祝いの人出が多くなる
 と言われています。

  十日市場町の皆様、11月12日(日曜日)、混雑を避けて、町内の
 氏神様-日向山神社-で、七五三のお祝いをされては いかがでしょうか。
掲載日:2017年 11月 3日